親戚の人が老人ホームに入ることになり、親戚の人たちが集まってその部屋を片付けることにしました。
どんなになっているんだろうと、少し不安があったんですね。
一人で暮らしている人の家は、大変なことになっていることが多いです。
大体、ゴミ屋敷のようになっていることが多く、そのようになっているだろうと思って覚悟をして行くことにしました。

親戚が3人で、早速ゴミを片付けることに。
部屋の中は、なんとかなりましたがその部屋の外を見たときに愕然としたのです。
それはなんといっても、部屋の中よりも多くのゴミが散乱していたからです。
その多くのゴミを見たときに、親戚の人たちとこれを片付けることができるだろうかと話をすることにしました。
そのゴミの中には、鉄のクズのようなものもあります。
それを処分するのは、大変なことですね。
持ち出すことが出来るだろうかと、そのことがとても不安になったのです。

そのため、不要なものを回収してくれる会社に相談をすることにしました。
その会社は、見積もり等も無料で行ってくれるとのことです。
しかし出張費として、おかねが発生するのではとそのことは覚悟をしていました。
ところが嬉しいことに、見積も無料だし出張費もいらないとのこと。
そんなありがたいことがあるんですね。

そして早速、見積もってもらい実施してもらうことにしました。
私たちが一生懸命したとしても、その数が知れていると思ったからです。
それよりも、やっぱりプロにお任せする方がずっといいと思うようになったんですね。
私たちが必死でほとんど休まず実施しても、ひとつの部屋しか片付けることができませんでした。

その点、プロの片付けは違います。
同じ人数なのですが、手際がいいので数日かからず全てのことをしてもらうことができたのです。
しかも気になっていた、外の不用品についてもとても綺麗に片付けてもらうことができました。
今度からは、不用品の回収はプロのお任せしようと思っています。