現在グループホームで生活している95歳の祖母の話です。
祖母は5年前まで40年間くらいずっと1人暮らしをしていて、とても気丈でしっかりとしている人でした。
高齢になっても足腰がしっかりしていて元気だったので、家はチリひとつないくらい片付いていました。
ただそんな祖母も80代後半になると、遊びに行くと掃除が辛くなってきたのかな?と感じるくらい部屋が乱雑になり、だんだん買ったものの整理整頓もできなくなってきたようで、綺麗だった家は徐々に見る影もなくなりました。
私はただ足腰が弱ってきてしまったんだろう…というくらいしか思っていなかったのですが、今考えてみれば元気なので外出は頻繁にしていたし、どこかが痛いという話も聞いたことがありませんでした。
あまりに汚部屋具合が目立ってきたので、ヘルパーをしている友人に相談すると「認知症かもしれないよ」と言われました。
ちゃんと会話はできるし、汚部屋でも日常生活は送れているので、認知症だとは思っていなかったのですが、友人の助言で行政に介護申請を出すと、「要介護1」という判定になり認知症があることがわかりました。
その後ヘルパーさんに来てもらい1年くらいは家事援助を受けながら生活してきましたが、毎日来てもらうわけにはいかなかったので1人暮らしも厳しくなりグループホームに入所することになりました。
掃除というのは自分であれこれと段取りを考えて行うものなので、認知症で思考能力がなくなってくるととても難しくなるようです。汚部屋がきっかけで認知症が発見されるということもあるので、どなたかの参考になると幸いです。