遠方に住む義理父が亡くなったので、2年ぶりに義実家へ行きました。夫も私も仕事で忙しくてなかなか義実家へは行くことができなかったんです。義実家へ行くとびっくり。なんとゴミ屋敷になっていたんです。

義理母がとても綺麗好きだったので、義理母が生きていた頃はすごく綺麗な家だったんですよね。義理母が亡くなり義理父が一人で暮らすようになると、まさかこんなに家のなかがぐちゃぐちゃになるとは思っていませんでした。

ご近所の方がやってきて、「すごく臭いがひどいし、早めに片づけてね」と言われました。義理父が亡くなり夫はかなり落ち込んでいます。葬儀のことで頭がいっぱいのようですし、私がゴミ屋敷をなんとかしないとだめだと思いました。

親戚に相談すると、ゴミ屋敷の清掃を専門としている業者がいるということがわかりさっそく連絡してお願いしたんですよね。とにかく、足の踏み場がないほどゴミがたくさんあり、どこから手を付けて良いのかわかりませんし、ゴミをどうしたら良いのかとパニックになっていたのですが、業者の方がきてすごく綺麗にしていってくれたんです。

こんなにひどいゴミ屋敷の清掃を頼むなんて恥ずかしいなと思ったのですが、清掃に来てくれたスタッフは笑顔で「大丈夫ですよ」と言ってくれたのでほっとしました。すごくテキパキと慣れた感じで細やかな仕分け作業を行っているスタッフを見て、これは頼んで良かったなと思いました。想像していたよりもあっという間にゴミが片付いてしまったので、驚きを隠せませんでした。

しかもまだ使えそうな家電などが出てきた時は、業者が買い取ってくれたんですよね。すごく助かりました。何日もかかるのではないかとドキドキしていたのですが、一日で終わったのですごく嬉しかったです。遠方から来ているので、ずっとここにいるわけにはいきませんし、お金を払って業者にゴミ屋敷の清掃を頼んだことは正解だったなと思いました。

夫は思い出のある実家がすごく綺麗になったことで、心が晴れたようです。